【 新型カタナ 】が国内発売を正式発表しました! | バイクるん

  1. HOME > 
  2. 特集記事 > 
  3. 【 新型カタナ 】が国内発売を正式発表しました!
ゆとりキャンプ2019
新製品
2019-05-24

【 新型カタナ 】が国内発売を正式発表しました!

ストリートからワインディングまで、
様々な走行条件において、快適なハンドリング性能を確保。

自由度の高いアップライトなポジションとの
組み合わせにより、
高い基本性能と扱いやすさを両立(^ ^)♪



そしてカラー展開は、
「ミスティックシルバーメタリック(銀)」と、
グラススパークルブラック(黒)の
2色展開になっています!





そして、9月15日(日)浜松市フルーツパーク内特設会場で
『KATANA Meeting』が開催されます(*^▽^*)

同時開催として「KATANAラッピング列車出発式」も
天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅で行なわれます。

当日は、天竜浜名湖鉄道のフルーツパーク駅が
「臨時KATANA駅」となるそうなので楽しみですね♪

---------------------------------------------------

【価格】
140万円+税、税込み価格で151万2000円

【特徴】

・先進のトラクションコントロールシステムを搭載。
この装備により、エンジン出力を効率よくリヤタイヤに
伝えることが可能になり、より快適なライディングを楽しめる。
3つのモードの中から好みのモードを選択でき、オフも可能。

・フロントブレーキには、ブレンボ製
ラジアルマウントモノブロックキャリパーを採用。
310mmフローティングマウント
ダブルディスクとともに
強力なストッピングパワーを発揮。

・ABS※ユニットには、軽量、コンパクトな
ボッシュ製を採用。
「KATANA」にあわせ、最適なセッティングとした
前・後サスペンション、専用設計による優れた
グリップとハンドリングを発揮するタイヤを装備。

・ワンプッシュで始動が可能な
スズキイージースタートシステムを装備。
スターターボタンを押すと一定時間
スターターモーターを回転させ、
32-bit ECMが始動状況を認識し
スターターモーターを止める。

・豊富な情報をライダーに提供する
軽量コンパクトなフル液晶ディスプレイ
多機能インストルメントパネルを採用。

●トラクションコントロールシステムは、あらゆる条件下で後輪のスリップ(スピン)を完全に制御したり転倒を防止したりするものではありません。
※ライダーからの入力圧以上の増圧補助は行ないません。
●路面状況(濡れた路面や悪路等)によっては、ABSを装着していない車両よりも制動距離が長くなる場合があります。また、コーナリング中のブレーキングによる車輪の横滑りはコントロールすることができません。ABSを過信せずに安全運転を心がけてください。

詳細はこちら

本日開催のイベント

福島県
その他
2016年10月04日 ~ 2019年12月31日
兵庫県・ネスタリゾート神戸
その他
2017年11月20日 ~ 2019年11月19日
三日月くるみツイッター
タナックスツイッター
よくみられているイベント